現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が長くなり、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。

 こんな時だからこそ、私は皆さんにオーディオやホームシアターを始めることを提案します。これには、困難な時期を乗り越える、そして自宅で過ごす時間を有意義なものにするという二重の意味があります。

 音楽、映画、アニメ、ゲーム、そういった様々なコンテンツは、日々私たちに楽しさや感動を与えてくれます。その意義は困難な状況においても変わらないどころか、ますます深くなり、心の癒しや未来への活力も与えてくれます。決して誇張ではなく、こうした体験をした方は、私も含めて多くいるのではないでしょうか。

 一方、オーディオやホームシアターは、「音楽や映画といったコンテンツが持っている力を増幅する」という類稀な力を発揮します。

 優れた音質・画質によって、様々なコンテンツから、より大きな楽しさを、より深い感動を引き出すことができる。これこそが、オーディオやホームシアターの本質的な魅力であると私は信じています。クオリティの追求に対する飽くなきこだわりは、時として外部から奇異の目を向けられることもありますが、元はと言えばそこから生じるものです。

 そして、オーディオやホームシアターは、自宅で楽しめるものです。パーソナルな空間で楽しむことはもちろん、ホームシアターであれば、家族全体で楽しさを共有することもできます。「退屈」かつ「ストレス」だった自宅で過ごす時間を、積極的に楽しむ有意義なものに変える力を、オーディオやホームシアターは持っています。

 また、一般にイメージされているほど、オーディオやホームシアターを始めるための敷居は高くありません。現実的な環境、実際の生活空間でも、無理なく、高いクオリティのシステムを導入することは可能です。大切なのは心からコンテンツを楽しめる環境を構築することであり、システムの規模や投じた金額の大小を比べる必要性はありません。

 というわけで、皆さん。こんな時だからこそ、オーディオやホームシアターを始めてみませんか? 投資をするだけの価値は絶対にあります。

 私はこの趣味に目覚めて以来、オーディオやホームシアターの浸透と発展を願い、出来る限りの発信を続けてきました。ここで何もしないわけにはいきません。逆に今、この状況で何のメッセージも発しないのでは、オーディオビジュアル・プレゼンターと名乗る資格などないでしょう。

 繰り返しになりますが、今こそ、こんな時だからこそ、オーディオやホームシアターを始めてみませんか?

 オーディオやホームシアターの力を信じる者として、皆さんがこの世界に足を踏み入れることを、そして日々の時間を豊かに過ごされることを、心から願っています。