先日のGamescomで『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』の最新トレーラーが公開され、発売日が2019年1月17日と発表された。



 結局2018年には間に合わなかったようだが、この際そんなことはどうでもいい。

 123450Xとシリーズをやってきて、6はやるに至らず、インフィニティは既にPS4に軸足が移っていたので結局やるに至らずだったので、私にとって『7』は本当に久々のエースコンバットである。理不尽な条件でもない限り是非プラチナまでやりたい。

 AHは……やってクリアまでしたのだが、ひたすら面倒だったという印象以外ほとんど覚えていない。当時は既にマルチチャンネル・サラウンド環境が出来上がっており、その環境でエースコンバットを遊ぶという夢を叶えていたはずなのに、まるで記憶がない。

 というわけで、今度こそマルチチャンネル・サラウンド環境で、元より音へのこだわりが深いエースコンバットを遊べると思うと本当に楽しみで楽しみでしかたがない。ちなみにエースコンバットに関して言えば、それほど目まぐるしい視点移動があるわけでもないので、テレビよりもスクリーンで遊んだほうが面白い気がする。

 ついに新作が出るという時に言うのもアレだが、4・5・ZEROのリマスターもずっと期待している。もうその三本だけでも一生遊べそうだ。



【コラム】ゲームの音はここが凄い!

【コラム】「マルチチャンネル」と「サラウンド」

【コラム】世界一やさしい「音声仕様」の見方